Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog移転します

mixiの方ではお知らせしましたが、Blogを今後はこちらへ移転します。

http://clay901.exblog.jp/

お手数ですがブックマークしていただいている方は、ブックマークの変更をお願いします。

こちらのブログは、FC2がある限り、残しておこうと思います。
データバックアップはしますが、テキストデータのみで写真はバックアップ取れないので、復旧は激しく面倒・・ですのでここがなくなったらきっと本ブログはさようなら、です。笑
ただ、スパムが多いので、コメント及びトラックバックは出来ないように設定いたします。

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!

続・日本の神様カード&Newブレスレット その2

昨日の続きです。今日は、少し長いです。
相方さんのリーディング結果と、作ったブレスのご紹介です。

神様カードの写真はこちら。
Image394.jpg

上側の1枚は、先日書いたイザナギの命さまで、下の3枚は左から順に伊斯許理度売命(いしこりどめのみこと)、石長比売(いわながひめ)、道反之大神(ちがえしのおおかみ)様です。…読み方難しいですね
簡単に説明すると、いしこりどめの命さまは3種の神器の1つとして有名な「八咫鏡(ヤタノカガミ)」を作られた神様。
イワナガヒメさまは、コノハナサクヤ姫のお姉さんで、長寿の岩の女神様。
調べていたら、鞍馬山に登った時に参拝した貴船神社にも、お祀りされてるようです。
※よろしければ参照のこと
京都・大阪旅行記その2その3
でも奥の方まではいかなかったので、お参りはしていなかったかな。。

道反之大神さまは、黄泉の国から現世への入り口を塞ぐ、大きな岩の神様だそうです。
出雲大社にお祀りされているようで、そのうち行ってみたいです。

--------

っということで、ぱっと見ての印象が、岩に関連したカードが多いこと。
あとは3枚目の道反之大神様のカードは黄泉の国(あの世・過去世等)と繋がるカードですし、2枚目の石長比売様のカードも、地中深く潜っており、ちょっと過去の記憶なども連想させられます。
まあ、グラウンディングという意味もあるのですけどね。

下の3枚は左から過去・現在・未来を現すのですが、過去・現在の2枚はドアの中にいたり地中に潜っていたりで、なんとなく篭っているような印象も受けますが、3枚目の道反之大神様が過去(過去世含む)からの流れをシャットアウトする事で、上のイザナミさまのカード…空を自由に飛翔しているようにも見えるのですが、過去の怒りや悲しみ、想い等を手放す事で、新しい世界へ飛べる、と読んでみました。

--------

ちなみに余談ですが、日本神話では、イザナミさんが死んでしまった時、旦那様のイザナギさまはたいそう悲しんで、未練断ち切れず黄泉の国へ呼び戻しに行きます。
黄泉の国ではイザナミさんが生前と変わらない姿で彼を出迎えましたが、イザナミさんはあちらの世界の食べ物を食べてしまった為、生きている世界へ戻ることはできません。
でもでも、黄泉の国の神様にかけあってみるから、絶対見ないでねと言って宮殿に入っていかれました。

「見ないでね」と言われたら見たくなるのが人情というもの・・
日本の昔話には、この手のお話は多いですね。
そうです、イザナギ様は見てしまうのです。すると!

イザナミ様の体には蛆がたかり、、雷神が体のあちこちから生え、それはそれは恐ろしい姿だったのでした。

はい、そうです。

「見~~~た~~~なあ~~!」

というわけで、イザナミさんは怒り、びっくりして逃げるイザナギを、黄泉の国の雷軍を従えて追いかけます。

イザナミさん「この野郎!お前の国の人間を1日1000人殺してやる!」
イザナギさん「なにおう!ならばこっちは1500人生んでやろうではないか!」
この会話が、寿命が発生するきっかけになったらしいです。

などなどこんなやり取りをしながら、イザナギさんは息も絶え絶え現世への入り口へたどり着きます。
で、無事イザナギさんを助け出した後にその入り口をドーン!と塞いだのが、この岩・道反大神様なのでした。

う~ん、面白いですね。
日本神話、ここまで深く調べたり読んだりしたことはなかったのですが、いろいろと繋がっていて面白いです。

--------

とまあ、神様のご紹介をしていたらすごく前置きが長くなってしまいましたが、昨日相方さん用に出来上がったブレスはこちらです。

Image399.jpg

使用した石は以下です。
・過去を癒し、環境の悪い場所から持ち主を守るスモーキークォーツ
(スモーキーはかなりの万能石で、きつい状況に身を置いている人にはかなりおすすめの石です。私も前会社に居た時に、毎日つけておりました。忍耐力もつく石だと思います)
・大地と繋がり、不要な感情を放出するプレナイト
・スピリチュアリティを上げ、金運アップ効果もあるルチルクォーツ。金運アップ!w
・血液サラサラ効果のある心に優しい石、サーペンティン

これらの石を使いました~。相方さんの良きパートナーになってくれたら嬉しいです。

ちなみに私、昨日アップしたアクアマリンのブレスをつけてから、早速ですが心配事が解消される連絡が来ました!
これからが楽しみなパートナーになりそうです♪

続・日本の神様カード&Newブレスレット

スローペースになっていたブレス制作ですが、昨日久しぶりに近所の石屋さんへ行き、石をちょこっと購入し、ブレスを作りました。
買ってきたのはアクアマリン、アマゾナイトといった、私に必要な第5チャクラをサポートする石。
アクアマリン+アマゾナイトブレスは、以前にマナブリスでのブレスレットワークショップで、自分用に小粒の石で作ったものがありましたが、これを解体して新たに大きい粒と金具を足し、このようになりました。
デジカメが壊れてしまったようなので、携帯カメラですが・・

Image397.jpg

アクアマリンは今年年初、1年を通してサポートしてくれるクリスタルをエオラジェムオラクルカードでリーディングしてみた所、出てきた石だったので、いずれ大きい粒のものが欲しいなあと思っておりました。自己満足なのですが嬉しいです。笑

そうそう、あと先日モモさん宅でリーディングした、日本の神様カードの結果の写真も、携帯カメラですがアップしてみます。
Image393.jpg

真ん中のカードが「綿津見三神」といいまして、海の神様なのですが、この神様は天河神社へお参りした時に引いたおみくじに、「信仰すると良い神様」の所に書かれていた神様と同じなのです。
それに、その前の宮崎旅行で参拝した青島神社も、海の神様をお祀りする神社でもありますし(というか、海の真ん中にある神社ですし)やはり日本の神様カード、シンクロ率が高いです。笑

アクアマリンも海の石。
昔の人達はアクアマリンを航海のお守りとして持っていたとも言われていますし、きっと今の私に必要な石なんだと思います。
アマゾナイトも、シンクロという事で言えば、その名前はアマゾン川の美しい色から来ているそうで、和名は「天河石」。 
天河神社との繋がりは、あるのでしょうか… これは謎です。笑

カードの色を見ても、左隣の泣澤女神様のピンク色も少しですがブレスに入っていますし、右隣の月読様のお月様のイエローも入ったし~、という事で、作った時には特に意識してなかったけど、何気にこれはセルフチャネリングブレスかなと思いました。

次は旦那さんの神様カードの結果と、作成したブレスについても書いてみようかなと思います☆

DS-10

旦那さんが買ってきてくれたKORGのDSソフト、DS-10。DSでシンセが触れます。
旦那さんは電車とかでちょこちょこやっているのかなあ?
私も1回起動して少し触ってみたのですが、あれからあんまりいじってません;
確かに面白いけど、やることはPCの音楽ソフトの簡易版という感じなので、私的には既に体験済みなわけでして・・・(相方さん、ゴメン)
それにあのちっちゃい画面で、シンセのパラメータをいじったり、曲を作っていく作業って、ちょっと肩が凝るんですよね。。目も疲れちゃうしなあ。

DS-10からシンセに入る、なんていう人には良いのかもしれません。
4800円で、たとえヴァーチャルとはいえシンセが触れるのですから!
一昔前じゃ考えられなかった事ではあります。
ただ音は、ヘッドフォン必須ですが、コレも耳が疲れる理由の1つでもあり。。
文句ばかりですみません(苦笑
たぶん、そもそもDSで作曲という事自体、自分に向いてないんだと思います!

個人的には、これでパターンやパートなりを作り、PCにファイル転送とかできれば使うんだけど~・・
なんていう贅沢な要望がつい、出てきてしまうのですが
そんな機能があるとしたら、この値段では買えなそうだし。

でもせっかくだから、もっと使い込んでみたいんだけど~。。。(爆

旅行と神社と日本の神様カード

ここの所音楽の方をやっていまして、作業をやりだすとどうもBlogは滞りますね
とりあえずmixiの方では報告したのですが、Ashitano hikari websiteに音楽をつけました。
小作品ですが、記念すべき復帰第1弾、良かったら聞いてみてくださいね。

さて今年は鞍馬旅行を皮切りに、宮崎、奈良と旅行が続いた訳なのですが、同時に神社もけっこうめぐった年でした。
そして念願の天河にも行く事ができましたし。
そこで今日は、神社をめぐって気がついた、日本の神様・神社繋がりのシンクロを書いてみようと思います。

まずは宮崎・高千穂の「アマノウズメノミコト」さま。芸能の女神様で知られていますね。
高千穂で神社参拝を出来なかったことは以前に書きましたが(笑)、夜神楽は見ることが出来ました。
夜神楽はたくさんあるお神楽のうち、一般向けに4つの舞を見せてくれまして、ウズメさまの舞は2番目のお神楽でした。
天照大神さまが岩戸にお隠れになった際に、ウズメ様は岩戸の前でストリップのような踊りをしたとか、しないとか・・?
岩戸の前はやんやかんやの大騒ぎだったのかも。
日本の神様もおすきですねw

で、そのウズメさまが踊る時に使った鈴。
これが、7月末に参拝した、奈良の天河神社に祀られている「五十鈴」なんだそうです。
これは天河へ行ってはじめて知りました!
高千穂は自ら望んで決めた旅行ではなかったのですが、天河へ行く前に高千穂へ行った意味がわかったような気がしました。

そして昨日、師匠のモモさん宅へ行きましたら、「日本の神様カード」がありまして、たくさん引かせていただきました。汗 モモさんありがとうございます~。
日本の神様カード、巷ではほしいとか、買ったという人の話もちらほら聞くのですが、個人的にはどうも絵柄がすきになれず、興味もなかったのですが、いざ見せていただくと…

いい!笑
なんだろう、絵もカードが数枚並ぶとかわいいのですが、カードのエネルギーというんですかね。
解説書もわかりやすいし、やっぱり日本の自分たちの住んでいる風土の神様だし、なんだかんだいってしっくりと来るのかもしれません。

そしてカードを何枚か引かせていただいたのですが、相方さんの分も引いてみました所、「イザナミノミコト」のカードが。
イザナミノミコトも、高千穂の夜神楽で舞を見ていました。
イザナギ・イザナミの男女の神様同士が夫婦になる時に、お酒を酌み交わしてお祝いをするといった内容の舞だったと思います。この舞が一番、コミカルで盛り上がっていましたね。
イザナミさんが男性のお客さんにお酒を勧めようとすると、イザナギさんが怒ってお客さんを叩きにくるのですが、叩かれるとご利益がある、といったような演出もありましたw

日本の神様カードには、神様の名前が漢字で書いてあるし、イザナミさまも鳥のような絵柄で描かれていましたので、それがあの高千穂で見たイザナミさまと気がつくまでに、半日くらいかかりました。

イザナミ様のカードの意味は、「物事が生まれる前の大切な時」という内容でした。
イザナミさんは日本の国や多くの神様を生んだ女神様なので、確かに大切な時というのも納得!
そんな時の前に高千穂へ行ってるなんて、やっぱり相方さんも行った意味があったのか!とうなってしまいました。
ちなみに今朝、OSHO禅タロットで相方さんに引いてもらいましたら、妊婦のカードが。
やっぱり何かが生まれる前って感じみたいです。
あ、私の事でも、相方さんのお腹でもありませんよ(爆

と、冗談はさておき、神社は好きでも、日本の神様に興味が出てきたのはやっぱり、高千穂へ行ってからかなあ。
調べていくと案外、面白いですよ。神話とか。

私も日本の神様カード、ほしくなってしまった・・・

Appendix

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

プロフィール

901

Author:901
ウェブサイト:
音楽→www.901clay.com
ヒーリング→Deep Sea Healing
Myspaceもやっています。
どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索




www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from irukakurei. Make your own badge here.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。