Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C156] どうも!

罠、最終回だったんですね。見たかったなぁ
休みの日は見てましたよ。あの時間帯のドラマは楽しいですよね

光と影(陰と陽)、表と裏って感覚について。
私にとってはティム・バートンの描くお話っていつも
相容れない二つの世界のお話だと思うのですが
そこが好きです。いつも悲しいんですよね
お互い(あるいは片方)が強烈に反対側に憧れているとか、とても畏れている、とかで、どうしようもなく惹きつけられていて、でもやっぱりお互いの世界は別々なんだ(悲 っていうふうに感じます。

陰&陽 タウンアンドカントリーのマークも
二つが合体して円ですもんね。
  • 2006-09-30
  • 投稿者 : アトイ
  • URL
  • 編集

[C157]

あるひとからからクレイさんはヨクナクって聞いてて、ほんとに泣いてばっかですね♪笑
感受性豊かなんですね~!
  • 2006-09-30
  • 投稿者 : ぽこみみ
  • URL
  • 編集

[C158]

アトイさん>
ティム・バートンはチョコレート工場とシザーハンズが有名ですね。私もその2つしか見たことありませんが・・
シザーハンスもちょっと悲しいお話でしたね。内容、だいぶ忘れてしまいましたけど。
お互いの世界が別々なんだって事がそれぞれ受け入れられれば、楽にもなるしケンカやはたまた戦争も減ると思うんですけどね。
陰陽は両方有って成り立ってますものね。どちらが良くてどちらが悪いという条件づけをしないのがいいのかな、って最近は考えてます。
なんか難しい話になっちゃった・・

ぽこみみさん>
ある人って誰かすぐに分かりますよー笑
ハイすぐ泣きます。だから泣いてもそんなに驚かないでくださいねー。
この日は8月6日のドラマ見て号泣した後、こないだ会社でお話したファンタジックチルドレンてアニメ見て、また号泣してました。次の日顔が腫れてました。。
  • 2006-10-01
  • 投稿者 : 901
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://spacydolphin.blog23.fc2.com/tb.php/141-9903941f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ドラマ2つ

実はここ最近ハマっていた昼ドラがありました・・フジテレビで1:30からやってた「美しい罠」ってドラマです。
7月に会社を辞めてから今の仕事に就くまで、毎日見てました。(笑
まぁ昼ドラといっても、確かにありえない展開だったりするのですが、サスペンスというか心理戦みたいなドラマでして、原作はフランスの女流作家の「わらの女」ってやつだそうです。映画にもなったりしてるみたいですね。
勿論、笑っちゃうような大袈裟な演出も、けっこう好きなのかもしれません。かつての大映ドラマの影響か。。

会社に行きだして見れなくなってからは、こちらのブログで毎日ストーリーをチェックしてました。ここの管理人さん、毎日更新しててすごいです。。かなりお世話になりました!
ちなみに会社の休憩室にはTVが置いてあるのですが、1:30くらいの時間帯にジュース買いに行ったりすると、このドラマやってたりしてて、女性が食い入るように見てました・・笑

昔は昼ドラ面白いのあっても、学校が始まると見れなかったから・・
今はyou tubeなんかもあるし、良い時代になったもんですね。
(ウチにはビデオがありませので)

んで今日最終回だったようなのですが、なんかこう、自分がちょっと前から考えてる事と共通していて。
闇と光/男性性と女性性/善と悪 とか
人にはかならず2つの相対しているものがあって、どちらかだけに偏るんじゃなくって、その2極性を統合する/認めるという事です。
それをドラマでは「明るい星と暗い星」って言葉で表現していました。

私がいつも松本清張や(去年は「けものみち」にもハマった)水木しげるとか、ダークなものに惹かれるのは、きっと自分の中にもダークが内在してるからだと思います。
(2面性といえば、昔ヤヌスの鏡って漫画もありましたね!やっぱり大映ドラマになって、あれも面白かった。)
でも光の面や美しいものにも惹かれます。
うまくまとめられませんが、ネガティブがあればポジティブがあり、どちらかを排除するのではなくて・・見ないようにするのでもなくて、嫌うんじゃなくて。ネガならネガを感じきってみる。という事です。
そうすることで、バランスが取れてくるんじゃないかと思います。
勿論、すぐに出来る事じゃありませんけどね。私も日々精進中です。

話がだいぶそれてしまいましたが、とにかく面白いドラマでした。

あとさっきまで見てて号泣してたのが、再放送だったのかな。
広島・昭和20年8月6日」です。
役者さんもすごかったし、脚本家や監督さんのインタビューもサイトで読みましたが、思い入れが伝わってきました。
やっぱり年に数回は、こういうドラマ放映するべきだなーって思いました。
日本人として忘れないためにもね・・。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C156] どうも!

罠、最終回だったんですね。見たかったなぁ
休みの日は見てましたよ。あの時間帯のドラマは楽しいですよね

光と影(陰と陽)、表と裏って感覚について。
私にとってはティム・バートンの描くお話っていつも
相容れない二つの世界のお話だと思うのですが
そこが好きです。いつも悲しいんですよね
お互い(あるいは片方)が強烈に反対側に憧れているとか、とても畏れている、とかで、どうしようもなく惹きつけられていて、でもやっぱりお互いの世界は別々なんだ(悲 っていうふうに感じます。

陰&陽 タウンアンドカントリーのマークも
二つが合体して円ですもんね。
  • 2006-09-30
  • 投稿者 : アトイ
  • URL
  • 編集

[C157]

あるひとからからクレイさんはヨクナクって聞いてて、ほんとに泣いてばっかですね♪笑
感受性豊かなんですね~!
  • 2006-09-30
  • 投稿者 : ぽこみみ
  • URL
  • 編集

[C158]

アトイさん>
ティム・バートンはチョコレート工場とシザーハンズが有名ですね。私もその2つしか見たことありませんが・・
シザーハンスもちょっと悲しいお話でしたね。内容、だいぶ忘れてしまいましたけど。
お互いの世界が別々なんだって事がそれぞれ受け入れられれば、楽にもなるしケンカやはたまた戦争も減ると思うんですけどね。
陰陽は両方有って成り立ってますものね。どちらが良くてどちらが悪いという条件づけをしないのがいいのかな、って最近は考えてます。
なんか難しい話になっちゃった・・

ぽこみみさん>
ある人って誰かすぐに分かりますよー笑
ハイすぐ泣きます。だから泣いてもそんなに驚かないでくださいねー。
この日は8月6日のドラマ見て号泣した後、こないだ会社でお話したファンタジックチルドレンてアニメ見て、また号泣してました。次の日顔が腫れてました。。
  • 2006-10-01
  • 投稿者 : 901
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://spacydolphin.blog23.fc2.com/tb.php/141-9903941f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Calendar

 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

901

Author:901
ウェブサイト:
音楽→www.901clay.com
ヒーリング→Deep Sea Healing
Myspaceもやっています。
どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索




www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from irukakurei. Make your own badge here.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。