Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C232] あの映画気になります

観たのですね。
実は気になっている映画です。
相方と行ったのですね。
相方さんにまた呑もうね、と
お伝え下さい。
年末なかなか忙しくて会えないですが。
  • 2006-12-19
  • 投稿者 : はらD
  • URL
  • 編集

[C233] 凄まじい・・・

戦争を2度と繰り返してはならないというメッセージが
こめられた映画がこれまでにどれほどつくられたでしょうか。でも人間は繰り返してしまう・・・私は仕事柄、戦争時の遺品のある記念館などに行くことが多いのですが亡くなった彼らの肉声が聞こえてくるようですよ。
  • 2006-12-19
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C234]

はらDさん>
はーい、伝えておきます。映画、興味があるのでしたらぜひ、見てみてくださいな。
年末はばたばたしますよね。来年どっかで食事でもしましょう☆

モモさん>
遺品のある記念館というのは、子供の頃にどこかに寄ったきり行っていないように思います。より、生々しく感じられそうですね。
映画は本当にすさまじかったです。星条旗と硫黄島で、アメリカ兵の見た光景と、日本兵の見た光景、両方の視点から描かれている、壮絶なシーンもいくつかありました。
恐怖と暴力は何も、生み出さないですよね。。
  • 2006-12-21
  • 投稿者 : 901
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://spacydolphin.blog23.fc2.com/tb.php/166-65edde47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙」見てきました。
「父親たちの星条旗」と2部作になっているクリント・イーストウッドのこの映画。
星条旗の方を先月に見て、硫黄島も見ようねって、相方さんとずいぶん前から待っていた映画でした。

今年は沢山戦争の映画を見ているように思いますが、なんだろう、今回はちょっと言葉にし難かったです。
でも大切なメッセージがこめられていると思います。

戦闘シーンはかなりスプラッターもの。不謹慎な言い方ですが、肉と血が飛び散りまくります。人の体はもろいんだなぁと、思います。
昔はこういうの、まともに目をあけてみることができませんでしたけど、今はちゃんと見る事ができます。見届けないとな、って思いました。たとえ映画でも。

ミサイルの爆発音。ライフルを撃ちまくる音。
焼け死ぬ人たち。手榴弾で自決する人たち。
動物も、人も狂気の中で沢山死んでいきます。あっけないくらいに。

そんなシーンをずぅっと見ていたら、鉄の塊を作るために人を総動員し、お金をかけ、そのために食べるものがなくなって、それから死にに行く為の人を総動員して殺し合いをさせ、挙句の果てに私たちの母体である地球を痛めつけている。

人という生き物はなんてアホなんだ、何様なんだ。
なぜ繰り返すんだと、ふつふつと怒りがこみ上げてきました。

これは私にとって、感動の映画っていうのとはちょっと違いました。
でも見るべくして見たんだと思います。
自分の中にも怒りや悲しみ、恐怖が沢山在るという事を、こういった映画を見る事でショック療法的に認識されられているのかもしれません。

だから感想もきれいにまとめられないです。
また、時間が経ったら変わるかな。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C232] あの映画気になります

観たのですね。
実は気になっている映画です。
相方と行ったのですね。
相方さんにまた呑もうね、と
お伝え下さい。
年末なかなか忙しくて会えないですが。
  • 2006-12-19
  • 投稿者 : はらD
  • URL
  • 編集

[C233] 凄まじい・・・

戦争を2度と繰り返してはならないというメッセージが
こめられた映画がこれまでにどれほどつくられたでしょうか。でも人間は繰り返してしまう・・・私は仕事柄、戦争時の遺品のある記念館などに行くことが多いのですが亡くなった彼らの肉声が聞こえてくるようですよ。
  • 2006-12-19
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C234]

はらDさん>
はーい、伝えておきます。映画、興味があるのでしたらぜひ、見てみてくださいな。
年末はばたばたしますよね。来年どっかで食事でもしましょう☆

モモさん>
遺品のある記念館というのは、子供の頃にどこかに寄ったきり行っていないように思います。より、生々しく感じられそうですね。
映画は本当にすさまじかったです。星条旗と硫黄島で、アメリカ兵の見た光景と、日本兵の見た光景、両方の視点から描かれている、壮絶なシーンもいくつかありました。
恐怖と暴力は何も、生み出さないですよね。。
  • 2006-12-21
  • 投稿者 : 901
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://spacydolphin.blog23.fc2.com/tb.php/166-65edde47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

プロフィール

901

Author:901
ウェブサイト:
音楽→www.901clay.com
ヒーリング→Deep Sea Healing
Myspaceもやっています。
どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索




www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from irukakurei. Make your own badge here.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。